時計は金額なり

知り合いに「おもちゃみたいな時計してるね」と言われて。確かに、僕がしているのは、ちゃっちい腕時計。これは妻が使わなくなった時計なので、もしかしたら女物なのかな・・・そういうことすらわからない。僕は時計に全く興味がない。僕はできることならば腕時計をしたくない人間です。腕が重い。邪魔。わずらわしい。仙台弁で言うところの「いずい」。が、「もう…

続きを読むread more

四十五過ぎの手習い

「型があるから型破りになれる。型がないのは型なしだ」なんてなことを言いますが「あ、俺ってデザインの基本がないのか。型なしデザイナーなのか」と気がついたのが3年前。45歳を過ぎてから。気がつくのが遅い。で、日本のデザインの基本は筆の線だと思い、習字を習いはじめました。習い事をはじめるのは、ほぼ初めて。僕は、わがまま勝手な自己中心的な独りよ…

続きを読むread more

6年前の鯛焼き

 僕には特別な才能があって、その僕の才能を求めてデザインの仕事があちらからも、こちらからも引く手が数多で、依頼を断るのが大変・・・なんてなことは全くなく「あ、俺って才能ないのか!」と気がついたのが40歳を過ぎたフリーランスになってから。気がつくのが遅い。「このままじゃヤバい。何か技がないと生活できない」とやっとこ気づき「絵ぐらいは描ける…

続きを読むread more