元祖 たぬき丼

東京の早稲田大学近くのお弁当屋さんが、たぬき丼の元祖らしい。ホントかなぁ・・・「たぬき丼」って名前をつけた元祖ってことなのかなぁ? と、疑問に思い調べてみる。他の弁当の具に揚げ物が多く、天かすがよく出るので、その天かすを弁当の具にし、貧乏学生向けに作って売り出したのが始まりらしい。ふむふむ。それまでにお弁当で「たぬき丼」ってのがなかったってことかなぁ? お値段、250円ですって。お安い! ・・・しかしこれは、アラウンド・フィフティー、略してアラ・フィフ。ユングがいうところの壮年期の僕としては、食べられないかも・・・胸焼けしそう。

tanuki_don.jpeg

この記事へのコメント

荒木孝信
2022年05月20日 00:12
元祖たぬき丼
は当店が発祥です
お店は閉めていますが江東区冨岡八幡宮前で営業していました。宝盛庵です。
柳家小さんに命名させています。
しつじ
2022年05月20日 10:18
コメントありがとうございます。たぬき丼は宝盛庵さんが元祖なのですか。柳家小さん師匠が命名したというのも初耳でした。情報ありがとうございました。

この記事へのトラックバック