「本マグロ」の「本」とは?

「本マグロ」って何だっけ? と思い調べてみる。えーと「クロマグロ」のことを「本マグロ」という由。ふむふむ。で、ところで、その「本」って、どういう意味? と思ってこちらも調べると、「本物」って意味らしいですね。「本マグロ」は、本物マグロ。・・・って、いうことは「本マグロ」以外は「偽マグロ」なんですかね?

maguro.jpeg

この記事へのコメント

2021年12月21日 08:35
以前、「本当の鯛はマダイだけ」という話を聞いたことがあって、念のため調べてみたら、鯛に分類されるのは、マダイ、クロダイ、キダイ、キチヌなど13種類のみだそうです。
イシダイ、アマダイ、スズメダイなど約300種類は「硬骨魚綱スズキ目タイ科」ではないのだそうです。
「あつ森」に登場するコウモリダコも英語名は「吸血鬼イカ」(タコなのに)ですが、実は分類上はタコでもイカでもない独立した種なのだそうです。
そういえばチョウザメもサメの仲間ではない(そもそも淡水魚だし)
しつじ
2021年12月21日 10:49
>以前、「本当の鯛はマダイだけ」という話を聞いたことがあって

 へー、そうなのですか。そういうお話、好きです。僕も調べてみます。・・・以前に魚を調べていて気がついたのは「ほとんどの魚ってスズキ目だな」ということでした。「スズキ目はサカナ会の最大派閥」なんだそうです。

この記事へのトラックバック